FC2ブログ

居るは 居るは 電線に はじめて見ました。この数を




居るは 居るは 電線に はじめて見ました。この数を        11月   28日     撮影


今日の午後何やら外でギャーギャー騒々しいなと 窓を開けたら 物凄いムクドリすでに一部は飛び交っていました。 すぐにカメラを手に取り撮影 居るは 居るは バーダーさんにカウントして欲しいなと思うくらいです。何かの状況で一羽飛び出せばすかさず何羽か飛び立ちの繰り返し、なんだか落ち着きが無い状態 そうこうしている内に順次飛び去って行きました。 最後には数羽になりましたが、 彼らは どこで集合してここに来たのか またどこまで行くのか、このままずっと一緒とは考えにくい この後 どうなっていくのか知りたいと思いました。

本当は、この中にホシムクドリとかが混じっていないかな~  っと考えつつ撮影 しかし、逆光でそれどころでは無い状況、写真は少し明るくしましたがイマイチです。 


181128-8798.jpg



181128-8805.jpg



181128-8808.jpg



181128-8824.jpg



181128-8834.jpg




スポンサーサイト

アルビノ種のムクドリ

アルビノ種のムクドリ   2月 27日 撮影

この 2~3週間ほど前の話で 公園に ギンムクドリが居ると話を聞き

現地へ急行しかし その日は会うことが出来ず終いでした。 その後、

忘れる位でした。 本日別の種の野鳥を探して現地へ 目的の野鳥に

会えずに公園の帰路で ギンムクもどきに遭遇しました。

最初は 普通のムクドリを見て 待てよと 姿を追ってみた、 すると

その群れの中に ギンムクもどきがいました。 ギンムクを知らない人は

ギンムクと思うかも知れませんね しかし 明らかに 首から上だけ

アルビノ化 白くなり少しまだらでした。

170226-0254.jpg


170226-0327.jpg

飛んでいる後ろ姿は まったく同じです。  

左下がギンムクもどき 右上が普通のムクドリ

170226-0367.jpg

普通のムクドリ
170226-0393.jpg

ギンムクもどき
170226-0415.jpg

そんな こんなで 最近では、ギンムクもどきの事を 白ムクと呼ぶ人がでています。


続きを読む

プロフィール

ken

Author:ken
  
今月の可愛い野鳥たち   
( ベニマシコ )
            
野鳥写真を中心にときどき列車・航空機・等の撮影を楽しんでいます。

使用カメラは野鳥撮影が不得手な
 ・PENTAX・を承知の上で 長年
使用しています。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
虹 (1)
MRJ (2)
月別アーカイブ
リンク