FC2ブログ

最初から決めていました。と 手を出したのか?



最初から決めていました。と 手を出したのか?    11月  2日    撮影


ニュナイスズメはこの地では、 12月になっても居るようです。 今回プチ遠征でもまた会えたのでした。今日のニュウナイスズメは 沢山の仲間がいる中で この二人に絞っての話です。 

さて、それは 『 告白タイム 』 でした。


ぼちぼち  時間かな?
181102-1458.jpg


うっう~  あっあ~  緊張するよね~
181102-1460.jpg


いけるかな?~  大丈夫かな?~  心臓が ドキドキ バクバク してきたよ~
181102-1466.jpg


最初から、決めていました。 友達からでも ・・・・・・・・  (  手を差し出せないのが 鳥さんです。 )
181102-1484.jpg


えっ  何を急に?  言い出すのよ~  変な人っ
181102-1492.jpg


あ~あっ  今日も、失敗でした。  
181102-1503.jpg
  
スポンサーサイト

残念!すずめはスズメでした?



残念! ニュウナイスズメ も スズメでした?     10月   25日     撮影

秋になれば 残念ですが、 ニュウナイスズメ も スズメでした? 最初 A地点で見たときは、刈込済の田んぼへ降りて落穂を拾っているのかな?  B地点では、田んぼの米の穂を啄んでいたのを見て少し残念な気持ちになりました。春のニュウナイスズメは桜の花を咥えて蜜を吸っていた情景ばかり目に浮かび それは可愛く思っていたのですが? それが、なんとやはり 秋は普通のスズメでした?


春のニュウナイスズメ
180328-2991.jpg



180329-2872.jpg


A地点のニュウナイスズメ
181024-0034.jpg


何  何  僕の事?
181024-9993.jpg


刈込済の田んぼで落穂を
181025-0012.jpg


何かを?  感じて飛び立ち
181025-0015.jpg



181025-0025.jpg


ここの 群れは 100羽以上と思う
181025-0028.jpg




続きには  悪いイメージになった B地点のニュナイスズメたち

続きを読む

昨日の結果が消化不良だったから 今日は 別場所で

昨日の結果が消化不良だったから 今日は 別場所で    3月  29日    撮影

ニュウナイスズメ 地元の現場は 個体数が少ないので、撮りたい写真が、撮れない それは、

♀さん  ”チェリー・フラメンコ”  
   
   タンタンター チェリー・フラメーンコー ホォレッ  聞こえますかね~ ( 古~い )

♂さん 桜花のトランペッター  ”ニューナイ” 

   聞こえますかね~  トランペットを奏でるニューナイそして、 音色は如何かな  ( ? )

そんな、こんな、の仕草や様子の写真 が欲しくて 有名な現場へ 桜花 ・ C/M も大賑わい

今日は、 山へ行った帰り道なので、一時間のみでしたが、撮れたシーンを記事にしました。

 

結構とれましたよ~ ・・・・・・・・・     昨日の消化不良は 解消 ( やれ ! やれ ! )

180328-2991.jpg



180328-3089.jpg



180328-3125.jpg



180328-3208.jpg



180328-3267.jpg




続きを読む

さくらと絡めての野鳥写真撮影  第 八 段

さくらと絡めての野鳥写真撮影  第 八 段   ニュウナイスズメ   3月  28日    撮影

毎年春桜の時期の地元さくら並木に来てくれるニューナイスズメ 今年は

さくらの開花が少し早いのか ニュウナイスズメの入りが少ない様です。

撮った写真を見てると 仕草も顔も 結構可愛いですよ~  


メス
180328-2227.jpg


メス
180328-2272.jpg


オス
180328-2350.jpg


オス
180328-2384.jpg


メス
180328-2419.jpg


メス
180328-2420.jpg


オス
180328-2434.jpg


オス
180328-2444.jpg


オス
180328-2482.jpg


メス
180328-2499.jpg




続きを読む

さくらと絡めての野鳥写真撮影 今年も、市内の桜並木に来ていました。

さくらと絡めての野鳥写真撮影    第  七  段    ニュウナイスズメ   3月  28日    撮影

桜の開花が例年より少し早いのでどうかな~ と思っていましたが、

今年も、市内の桜並木に来ていました。  毎年 花弁を口に咥えた 

カルメン ニュウナイスズメを撮りたくて行くのですが、なかなか難しい

本日分かった事普通のスズメと 蜜の吸い方が、違ったのです。

それは、 ガク片の付け根を引き抜いて吸うのが、普通のスズメで、

ガク片を破いて吸うのが ニュウナイスズメ写真を見ていて分かり

ました。 でも稀にガク片ごと取れて いかにもカルメンに見える

動きが撮影できるのです。しかし、個体数の少ない市内の

現場で 一日戦って何回撮影出来るか? 私は粘り無く敗退です。



180328-2017.jpg



180328-2337.jpg



180328-2024.jpg



180328-2341.jpg



180329-2155.jpg



180329-2169.jpg



180329-2234.jpg



180329-2309.jpg


こんな 事を言ってても 所詮は負け惜しみですね ・・・・・・




プロフィール

ken

Author:ken
  
今月の可愛い野鳥たち   
( ベニマシコ )
            
野鳥写真を中心にときどき列車・航空機・等の撮影を楽しんでいます。

使用カメラは野鳥撮影が不得手な
 ・PENTAX・を承知の上で 長年
使用しています。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
虹 (1)
MRJ (2)
月別アーカイブ
リンク