朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ⑤



恐らく この記事が本年最後かと思います。 

  ” kの写真日和 ”  ブログに

本年も沢山の ご訪問頂き 皆さまに感謝いたします。

また 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。



朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ⑤

モズ君 ですね。


冬鳥を求めて、あたりを見回していると 高い木の天辺に飛んで来ました。
161226-3565.jpg


161226-3576.jpg

もう少し近くそして太陽光線の良い位置へ移動
161226-3577.jpg


161226-3586.jpg


161226-3600.jpg

スポンサーサイト

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ④

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ④

ツグミ君です。

さんぽコースで良く会う小鳥ですが、 こんな近くでじっとしていて 驚きです。

写真はすべてトリミング無しです。シャッター音が相手に聞こえて居るのでは?

それ程近い距離、私のセットは最低撮影距離 5.3m ですから 6m 位ですかね

161226-3457.jpg


161226-3475.jpg

気付かれたのか?、 その 2m程先へ それでも近いです。
161226-3491.jpg


161226-3506.jpg


161226-3508.jpg

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ③

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ③

シロハラ君です。


木の陰薄暗いところで、 一人寂しくこそこそと そして、どこかへ行きました。
161226-3407.jpg


161226-3409.jpg


161226-3411.jpg


161226-3415.jpg

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ②

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ②

ジョウビタキ君です。

いつも、撮影しては、ボツの野鳥君今回は登場です。



頭の銀色 いい年齢なのかな~ 

どうです。 決まってるでしょ~?

161226-3605.jpg

横も決まってるでしょ~?  リーゼントですよ?
161226-3608.jpg

後ろは勿論
161226-3616.jpg

清ましてさ~どう?
161226-3636.jpg

ね~ね~  デートしょうよ!  行こう 行こう! 
161226-3637.jpg

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ①

朝のさんぽコースの冬鳥たち Part ・ ①

シメ さん


結構 強面ですよね~
161226-3541.jpg

えっ  聞こえたの~
161226-3547.jpg

そうじゃないよ 何を言ってるの?
161226-3892.jpg

正面は 山男のひげ面でした。
161226-3895.jpg

隣り町の河川敷公園で

隣り町の河川敷公園でイカル

最近、朝の散歩でイカルの10数羽の群れを見かける様になり

近所にも 冬鳥が来始めたと感じていました、昨日、一昨日と

天気が良くイカル達の居場所は枝被りの上、日差しで枝の影が

写るのでと思い、今日まで我慢をしていました、しかし、曇り予報が 

撮影時は日差しが有り上手く行きません。 そして群れが、そこから

居なくなった後そんな時間が経っていない内に日差しは 何処かへ

イカルは 最終的には毎年この場所に200羽以上集まって来る

慌てる事は無いのですが、 しかし天気予報は当たらないですね~


遠い木にひょっとして? イカル?とシャッターを切った。   イカルだ~  ヨ~シ撮影!!
161226-3818.jpg


早速近くに移動をし 撮影していると群れのイカル達に揃って ( ソッポ )を向かれた!!  
161226-3719.jpg

仕方が無いので、他を撮影すると イカルはこっちを向いて ” 俺かい~ ”と言っているかの様でした。
161226-3853.jpg

またまた 別を今度は知らんぷり ?
161226-3860.jpg

すべて  ジョーク! ジョーク!  でした。

続きを読む

紅葉とオオワシ

紅葉とオオワシ

二度目のオオワシ撮影 本当の目的はホシムクドリと コクマルカラス狙い

前回より一時間遅れで出発したのです。 予報は朝から晴天の筈、しかし

道半ばの山間に入った頃から 霧が?運転にも影響しそうな濃霧です。

現地到着しても霧は一向に晴れません。 仕方なく朝の腹ごしらえを車中で

今日は、駄目かの予感が、また、そこそこ明るくなっても カメラマンは増え無い

霧を知ってか知らずか?前回と違いまばらです。 余計に駄目かと心細くなる

オオワシ現場は到底撮影出来る状況に有らず、 そこで コクマル探しに移動

そこも同様霧の中 鳥影無しで  またその後、オオワシ現場で待機したが

またまた、移動今度はホシムクドリ現場へ ここも同様霧がそれじゃと

コハクチョウ等水鳥の現場へ そして、センターへそこで今日の霧は午前中は

無理かもと聞かされた。これでは本日は成果なしとダメ押しされた気になった。

その後、琵琶湖でオオワシが獲物確保に来るだろう港へ そこには一人の

カメラマンがいましたが、気配はなさそうそして、オオワシ現場に戻り様子を

カメラマンが十人程度集まっていました、 そのなかに知人カメラマンが

あいさつをしたそして、状況は想像通り聞くまで無かった、よし今日は帰ろうと決心!

約二時間後 自宅近くに このままではやり切れなく 懲りずに トラツグミの

現場へ行ったしかし、 ここも一時間待ったが、 残念 こんな日も有ると帰途へ

くたびれ儲けに一日でした。

さて、そんな事で いたずらを思い付きました。

前回のデータ利用して

①     背景を反転して赤系を強調し既存のオオワシを消した上に別のオオワシを足した。
161223-3271KK.jpg

②     背景を反転無しで赤系を強調し既存のオオワシを消した上に別のオオワシを足した。
161223-3272KK.jpg

③      背景を反転して赤系を強調し既存のオオワシを消した上に別のオオワシを足した。
161223-3287KK.jpg

④      背景を反転して赤系を強調し既存のオオワシを消した上に別のオオワシを足した。
161223-3288KK.jpg







続きを読む

悪戯なヤマガラ

悪戯なヤマガラ

可愛い顔と言うよりも 憎めない顔でした。また動きは悪戯っぽく

撮影中も驚きでした。

木製の柵の上には パン粉、粟、ヒマワリの種などなど

161219-4605.jpg


161219-4607.jpg


161219-4632.jpg


161219-4635.jpg


161219-4638.jpg

この後私がカメラを構えているこちらへ まっしぐらに飛んできて

すぐ横を掠めて後ろの樹木に止まった。




続きを読む

X-2 ( 先進技術<ステルス>実証機 ) 本日12月14日 空自での飛行3回目

X-2 ( 先進技術<ステルス>実証機 ) 本日12月14日 空自での飛行 3回目

10時頃携帯電話の着信音が カメラ仲間の先輩からで

X-2 が飛んだ ( 岐阜基地を発進 ) と連絡有り

一時間位で基地に戻るとの事 早速移動の仕度をして

その他用事を済ませて 一番近い撮影ポイントへ直行

到着時間は ギリギリセーフ そのポイントには数人のC・M

C・Mさんにまだだと そして、じきにここを通過すると確認

良かった! 間に合った!

東の方向に 見えてきました。 随伴機 F-2 A・Bタイプ各一機

161213-4404.jpg


161213-4424.jpg

続きを読む

飛出しから

オオワシ  2016-1-②

飛出しからのその後

今回は紅葉バックが良い所を飛んで貰えませんでした。

次回以降のチャンスを

161211-3255.jpg


161211-3256.jpg


161211-3257.jpg


161211-3258.jpg

続きを読む

プロフィール

ken

Author:ken
今月の可愛いイラスト
( ヤマセミ )
            
野鳥写真を中心にときどき列車・航空機・等の撮影を楽しんでいます。

使用カメラは野鳥撮影が不得手な
 ・PENTAX・を承知の上で 長年
使用しています。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
カテゴリ
虹 (1)
MRJ (2)
月別アーカイブ
リンク