今年は、終了 

今年は、終了   ポイントは把握した。  8月 11日  撮影

来年のためには充分にポイントその他状況を把握出来た。 特に、人出の多い時はやはりここに限らず ダメに尽きる

現場では、 8:00 挟んだ 2時間程度がゴールデンタイムその為に、地元カメラマンも早めに到着して待っているので
待ち人、いや、待ち鳥さんは必ず来てくれる。 と 信じていたのですが、気が付くと 一人二人と現場を離れて行く
それは、多分今日の天候 潮風や曇天そして、釣り人の多さでしょう。現場は、私一人に成った時 浜松ナンバーの
車 ご夫婦のカメラマンが撮影ベスポジにセットそして、少し経ったところで、 家族連れの車が停車 恐れていた
光景に バスケット、敷物 など手に浜辺の待ち鳥ベスポジの岩場近くへ そこで何やら準備を ・・・・・

   ・・・・  私は、 決断  撤収  ・・・

そして、言葉を交わしていた。浜松のご夫婦カメラマンとコアジサシのコロニーへ移動しました。

これまで、長い話でしたが、  今日のコアジサシ      先日の台風でコロニーの砂浜はかなり荒れていました。
放棄されたままの 卵や 流木 等々それでも、雛たちは吹き飛ばされず頑張ってここにいる事が出来たものだと
感心しまいた。

雛たちはそこかしこで群れていました。
170811-3529.jpg



170812-3296.jpg


そこへ 親鳥が餌を
170812-3328.jpg


自分のひなが あれれ?
170812-3350.jpg


お母さん  僕はここだよと  ・・・・
170812-3361.jpg







ここの 砂浜も夏の休日 山の日なのに? 海に来て遊ぶ人達で一杯 ! 一杯 !  コアジサシも逃げ回っていた。
 

早く 餌を頂戴!!
170813-3372.jpg


えっ  お母さんじゃないの?
170813-3378.jpg


やっぱり お母さんでしょっ
170813-3427.jpg


お母さん! おっと びっくりしたよ~
170813-3432.jpg


成鳥なのか?  雛の一番子なのか?  遠くを眺めて
170813-3470.jpg


こちらは 間違い無く 親鳥を待っているのでしょう。
170813-3481.jpg


ほかにも 同じように 親を待つ雛たちが
170814-3400.jpg


来年は メインに 鳩 そして コアジサシ  弥富の現場は工事が入り期待が出来ない様だから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
今月の可愛いイラスト
( ヤマセミ )

見たい、逢いたい、鳥たい、
遊源会社  鳥撮探鳥社  
代表鳥締役写鳥 鳥越九郎
            
  
野鳥写真を中心にときどき列車・航空機・等の撮影を楽しんでいます。

使用カメラは野鳥撮影が不得手な
 ・PENTAX・を承知の上で 長年
使用しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
虹 (1)
MRJ (2)
月別アーカイブ
リンク