車で五分のところへ 撮り直しに出掛けた。

車で五分のところへ 撮り直しに出掛けた。    2月  1日    撮影

2月 11日の記事の イカルの写真が気に入らなくて、 また行ってきました。

先日と少し イカルたちは、場所を変えて居てくれたので、 まあ まあの写真が

撮れた。  今年は、イカルはもう良いかな~

背景の良い所を探しながらの撮影でした。  出来るだけ 背景ボケになる様に

カメラ位置を考えて、 しかし、 イカルちゃん達には 通じませんけれどね?

180131-4043.jpg


前も後ろも 枝が 少し近い  
180131-4438.jpg


グリーンの背景は 竹やぶ
180131--4543.jpg



180131-4563.jpg



180131-4582.jpg

続きを読む

今年 撮ったは 何度めかな~ 

今年 撮ったは 何度めかな~     シロハラ    1月  30日      撮影

シロハラは 片足が無かったのです。 同じ近い場所で 二羽 居たんでした。

判ったのでした。 撮影中はそんな動きなど全然判りません。枝の被らない所を

探すのが、精一杯でしたから。


最初は、  健常シロハラ  
180129-2820.jpg



180129-2823.jpg


その後 片足シロハラ 
180129-2992.jpg



180129-3036.jpg


それは、写真チェック時に
180129-3082.jpg


続きを読む

11月 17日 以来の現場へ

11月 17日 以来の現場へ    ベニマシコ 居るかな~   1月  30日  撮影

ほぼ二カ月半現場へ行っていなかった。  イカル撮影後時間が有り木曽川沿い

を下流の公園駐車場へ 車で 20分前後の移動  そこから、カメラを担いで河原へ

しばし 歩を河原に向けて行く そして、現場到着するとすぐに 目の前の草地に

いるでは、有りませんか? 早速撮影しかし、 あっ と言う間に遠くに行ってしまい

その後、一時間ほど 戻って来てくれませんでした。 例年もそうでしたが、年明けに

なると 木の実を食べて過ごすことを 思い出し、そちらの木のいつもの場所に移動

   居ましたよ~  もっと早く思い出せば良かったと

それを、忘れるくらい シャッターを切った。  枝かぶりが多いんですよ~ ( 涙 )




メスさんから
180130-3353.jpg


オスさん  後ろから 羽の下背中も 赤いのですね~
180130-3366.jpg


後ろ姿  こっち向いて~
180130-3372.jpg


やったー  見返りだ~
180130-2274.jpg


一時間後です。
180130-3697.jpg


オスさんは 二羽です。
180130-3843.jpg



180130-3904.jpg




続きを読む

毎年すごい数が、飛来します。

毎年すごい数が、飛来します。    イカル    1月   30日     撮影

木曽川河畔の東海自然歩道に イカルが毎年すごい数が、飛来します。

毎年のことですが、 一度は、撮影しないとな~  っと  行ってきました。

とは、言うものの 家から 車で 5分とかからないところ 堤防道路から

現場に進入 すると現場は、イカルの群れが、食事時間なのか 地面に

降りていました。  時折 自然歩道を歩く人の往来で すぐに 木の高い

所に退避してしまう  また降りるのを待つ それの繰り返しであった。

しかし、 地面に降りたところは、 そんなには要らない。 木に止まった所

の方が、むしろ欲しい カッコよい 止まり物もなかなか撮れない なぜ?

それは、木の高い所は腹打ちばかり また木の高い所から いきなり地面に 

そうそう 時間をかければ、そのうちに撮れると思いますが、  ね~

180130-3106.jpg



180130-3188.jpg



180130-3305.jpg



180130-3326.jpg



180130-3347.jpg



180130-3350.jpg










続きを読む

レンジャク 冬景色

レンジャク 冬景色           1月  26日    撮影

すこし 前置きで恐縮ですが 書き記しておきたい事が、有ります。  それは、

自分にとって いままで、レンジャク撮影では、今ひとつ満足出来た写真が無かった。

2/6 日ブログ記事から今日までの 1/26日撮影分は 知人バーダーカメラマンのご夫婦

から頂いた連絡で撮影出来た。 自身大満足の結果です。 一人での撮影で 被写体

までの距離や 柿の実が残り僅かで、その残りが一か所だった事 また、雪などの天候

等々 条件が、今回は最高でした。    最高 !

  ・・・・・・・・・   ご連絡に感謝 ・ 感謝 で締めくくりたいです。    ・・・・・・・・


さて、  本編に戻ります。

見渡す限り雪景色、遠くの山や畑は雪まみれ そして 私の足元も雪の中 でも、

なかなか無かった 冬景色 レンジャク その理由は、今回の雪が粉雪で水分が

無く軽い為、野鳥の羽ばたきで舞い散り 時間と共に冬景色は薄れて行った。

また、背後の山越しに 冬の雲  雪もちらほらまだ落ちて寒かったです。

 ・・・・・・・・・ です。 よ~


    (  寒いよね~  腹へった~ )
180125-1578.jpg


    (  只今参上 !  冬将軍 ? )
180125-1579.jpg


辛うじて、少しの雪が
180125-2179.jpg



180125-2182.jpg


冠羽は 立っていた方が、 歌舞伎役者の様で  レンジャクらしいですね。  
180125-2192.jpg


 ”  よ~っ    ○○屋っ !  ”  

     舞台袖の花道を 下がって行く トントン・・・  トントン・・・  ・・・・・・・・・・・・・

プロフィール

ken

Author:ken
  
今月の可愛い野鳥たち   
   ( ウソ )
            
野鳥写真を中心にときどき列車・航空機・等の撮影を楽しんでいます。

使用カメラは野鳥撮影が不得手な
 ・PENTAX・を承知の上で 長年
使用しています。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
虹 (1)
MRJ (2)
月別アーカイブ
リンク